【注意!】子供を車内に残しパチンコ、熱中症で死亡。

夏。
また不幸な事故がおきました。

1歳児が車内で熱中症、死亡 放置容疑で父親逮捕

 静岡県湖西市のパチンコ店の駐車場で車内に1歳の息子を放置し、死亡させたとして、警察は父親を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕した。

逮捕されたのは湖西市の会社員・村田尋紀容疑者(25)。警察によると村田容疑者は今月8日、湖西市内のパチンコ店で長男の陸くん(当時1)を車内に約2時間放置し、熱中症で死亡させた疑いがもたれている。警察は村田容疑者の認否を明らかにしていない。

村田容疑者が帰宅後、自宅にいた妻が「息子がぐったりしている」と消防に通報し、陸くんは搬送先の病院で死亡が確認された。湖西市ではこの日最高気温が32℃を記録、村田容疑者は妻に「ドライブに行く」と言って陸くんと外出したという。

 

何度も何度も繰り返す不幸です…。
ニュースには店名も店の看板も一切出てこないので、
マスコミ各社に抑えの効く大手ホールさんなんだろう…と思いましたが、
湖西市のパチンコ店は4店舗しかありませんので、
Google MAP でスグに見つかりました。

業界のリーディングカンパニーですから、子供の放置禁止の告知、駐車場の巡回警備、普通以上にきちんとやっているはずです。
やはり、やってますよね。↓


どんなにやっても防ぎきれない、悲しい現実です。
旬な話題のギャンブル依存症対策とも相まって、
またまたパチンコバッシングの意見も飛び交っています。

世の中に「普通の人と変な人」がいるとすれば「変な人」が、
「賢い人とアホな人」がいるとすれば「アホな人」が、
パチンコ客の中には高い比率で存在しているのが現実です。

「危ないですから、白線の内側におさがりください。」
これ、電車がホームに入ってくる度に言いますから、人生で延べ何万回も聞いています。
1回たりとも、言われなかったことは無いはずです。
鉄道会社としては、「安全が全てに優先する」のでしょう。
「お客様も聞き飽きてるだろうから、1本おきで良くね?」とは決してならない。
安全のためには言い続け、やり続けるしかないのです。

夏本番。
1時間に1回の巡回とかでは足りない季節です。
言い続け、やり続け、
もう二度と、罪のない幼い命が失われることがありませんように。