【勝手に商圏分析】埼玉・桶川市 メガガーデン桶川スロット館(閉店)

埼玉県桶川市、メガガーデン桶川スロット館が4/22での閉店(休業)を告知しています。

マルエツ、トイザらスなどが入る複合施設「マメトラショッピングセンター」にある、
メガガーデン桶川(P428、S271、計699台)に隣接した別棟です。

okegawa_1

前面道路は交通量11,900台/12Hの県道164号、生活道路としてはまずまずの交通量があります。
同店スロット館のグランドオープンは2011年12月。
3年4ヵ月での閉店ということになりました。
10S、5S、2Sでの300台規模の低貸しスロ専として営業してきました。

商圏データ↓

【メガガーデン桶川スロット館】Slim版

人口と競合の需給バランスは悪くないですね。台当たり人口は多いと言えます。
競合にも超大型店や強力なブランド店もないため、「競合に負けた」ということでは無さそうに思います。

閉店の事情は全く存じ上げませんが、
「700台の本館だけで足りる」という判断なのかも知れません。

最近、エリア調査で特に強く感じるのは、スロット客数の減少です。
パチンコも良くないですが、スロットの稼動低迷は多くのエリアで共通しています。
ここからさらに規制強化で客数が減少すると、設置台数も減らさざるを得なくなるでしょう。
台数を維持するだけでもコストがかかりますから。

本当に本当に、厳しい時代です…。