【勝手に商圏分析】東京・台東区 イーグル浅草店

北海道の正栄プロジェクトさんが「イーグル浅草店」で東京初進出です。
※機構登録後、店名は「イーグル アールワン 浅草店」に変更されました。
いろいろ動きのある浅草です。

浅草_1

この写真、右側の建物ですね。
同社HPのニュースリリースにも紹介されていますが、
東京・浅草六区の再開発プロジェクトとして建設中の「東京楽天地浅草ビル」内への出店です。

場所はコチラ↓
浅草MAP_1

おお、賑やかになってきました(笑)
マルハン予定地と書いてあるのが、何かと話題のTOKYO 六区 CITY「浅草六区再生プロジェクト」の場所です。

先日、ビジネスジャーナルに記事がありました。↓
浅草再生計画が頓挫の危機?マルハンと松竹の思惑にズレ、着工すらできず

最大のネックは、年間集客200万人の実現可能性だ。隅田川を挟み、東京スカイツリーと浅草寺は新旧ランドマークとして存在するが、観光客はその2つだけが目的の場合が多く、その周辺にまで足を延ばすことは少ない。

当初の2014年12月開業予定は大幅に遅れ、白紙撤回もあり得る・・・とのことですが、実際のところはわかりません。

正栄さんとしては、それじゃお先に~ ♪ という感じでしょうか。

商圏データ↓
【イーグル浅草】Slim版_1

ま、こういう場所では、データはデータということでスルーしましょう。

浅草。
若い人は来ないですね。来てもスカイツリーや雷門で写メ撮って終わり?
界隈のホールも、ずいぶん減りました。

私はオヤジですから浅草は好きですし、行くことも通ることもよくありますが、この辺りには用が無いので行きません。場所的には「わざわざ行く場所」だと思います。

浅草の再生はあるのでしょうか。
あちらもこちらも再生、再開発、地方創生、地域活性化…
日本は年老いて人口は確実に減り続けるわけで。

10年後、20年後、どう変わっていくのか。
老後の楽しみにしておきます。