研究所概要

パチンコの商圏分析と立地診断のP-laboへようこそ。

P-labo(ピーラボ) はパチンコホールの商圏分析と立地診断のプロフェッショナル。
最新の国勢調査データと独自に構築した最新の全国パチンコホールデータを合わせ、
パチンコホールの新規出店やマーケティングに必要な商圏データの提供を行なっています。
不動産契約を伴う出店検討、出店判断にはスピードがとても大切。
人口・競合・将来人口など、商圏特性がひと目で把握できる商圏分析レポートは即日対応。
速くて正確な商圏分析データにより、スピーディな出店判断をサポートします。

 

店舗開発の仕事は『儲かる店舗づくり』!
「出せる場所に出す」のではなく、「勝てる場所に出す」!

「儲かる店舗づくり」、これが店舗開発マンとしての私の信条です。
ホール経営企業における新規出店は企業成長の最も重要な経営戦略であり、
新規出店の判断は冷静かつ迅速な決断(=経営判断)が求められます。

一昨年(2014年)、パチンコ参加人口は1000万人を割り込み、全国では約500店舗が閉店しました。
昨年(2015年)、参加人口は1150万人に回復したと言われましたが、約600店舗が閉店しています。

一部の大手企業を中心に新規出店もありますが、50%以上稼働する店舗は一握りに過ぎません。
退店跡、居抜き物件に至っては、成功率は1割にも満たないのではないでしょうか。

本格的な人口減少に転じた今、10年先、20年先を予測するのは非常に困難です。
過去の経験や勘、常識など通用しません。
P-laboは商圏分析と立地診断に特化した完全ニュートラルなセカンドオピニオンとして、
ホール経営企業の出店判断をサポートしてまいります。

 

P-labo概要

■商 号    パチンコ商圏分析研究所 ( P-labo.net )
■事業内容   商圏分析、立地診断、店舗開発サポート
■住 所    〒110-0015 東京都台東区東上野4-1-9 ヤワタ上野ビル4階
■TEL      03-5830-3983
■メールアドレス n-hiraoka@p-labo.net